calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

スポンサード リンク

各種直販サイト

タブレットも購入できます

にほんブログ村に参加しています

タブレット用Bluetoothキーボードを購入してみた。

0

    タブレット用Bluetoothキーボードを購入してみました。



    タブレットを使用していて、長文の入力やHTMLなどの簡単な
    記号入力の際に画面入力だけではやや不便だったので、今回は
    思い切ってBluetoothキーボードを購入したのでレビューします。


    箱画像
    今回購入したのは、バッファロー社の充電式で、折りたたみ式の
    キーボード、機種名は「BSKBB15BK」です。

    通常のワイヤレスでも良かったのですが、持ち運び可能で、
    ケースがタブレットスタンドになるのが購入の決め手になりました。


    箱画像2
    元箱から取り出し、ケースと本体を取り出したところ。
    上がケースで、下が本体になります。7インチ位ありますね。
    なお折りたたみ式なので、カバンにも放り込めます。


    箱画像3
    本体を開いたところ。シックな黒ですが、ボタンは大きめで
    見やすく、充電式なので電池も不要です。MicroUSBで充電できるので
    これなら不便しませんね。


    箱画像4
    この商品の一番の目玉といえるのが、ケースがそのままスタンドに
    なるところ。これなら10インチクラスのタブレットもいけますよ!


    pcとキーボード
    タブレットをセットし、ペアリングして準備完了。なお
    ペアリングにはキーボードから文字入力が必要になります。

    8インチと10インチのタブレットで使用してみましたが、すこぶる快適。
    画面入力よりもはるかに速く快適に文字を打てます。


    キーボードのアップ
    実際に使ってみると、キーストロークも浅めで、ノートPCのキーとほぼ
    同じくらいの感覚ですね。それでいて、キータッチ時の音が静かなので
    夜間でも安心して使用できると思います。


    キーボードのランプ
    Bluetooth接続時や充電中、充電完了もそれぞれ左上のランプの色で
    分かるので、過充電も防止できます。出先でも自宅でも使えそうですね。


    スイッチの画像
    電源のON/OFFスイッチとMicroUSBポートが側面に並んでいます。
    長時間使用しないと自動でOFFになりますが、未使用時はスイッチを
    切っておくことをオススメします。

    USBポートの位置的にも邪魔になりにくく、充電しながらの使用でも
    邪魔になりにくそうですね。


    背面画像
    Bluetoothペアリング用のスイッチはキーボードの背面にあります。
    くぼんだ部分にスイッチがあるので、手探りでも操作可能。


    また、ワイヤレスなのでタブレットのMicroUSBポートを塞がないので、
    MicroUSBでマウスを接続して使用することもできます。実際のところ、
    Windowsタブレットならそうやって使用する方が断然楽ですね。

    Bluetooth接続だと、最大で10mまで離れて使用できると書いて
    ありますが、実際はそんなに離れて使用しないものの、多少離れても
    使用可能なのは安心できるところです。

    配線がないのが見た目にもよく、スマートにつかえますし、
    Androidタブレットなら、もうこの構成がベストかなと思ってます。


    ただ、デメリットとしては折りたたみ式なので、入力中にやや本体が
    カタカタ揺れたりします。その代わりショートカットキーが充実して
    いるので、そのあたりは満足できる部分ですね。

    タブレットをモバイルでドンドン使いたい方には、このキーボードが
    結構オススメです。Windows、Android、iOSにも対応していますよ。
    さらにPS4にも使用できるので最高です。


    iBUFFALO Bluetooth3.0対応 折りたたみキーボード ケース付き ブラック 【PlayStation4,PS4 動作確認済】 BSKBB15BK

    新品価格
    ¥2,462から
    (2016/3/13 19:11時点)







    タブレット用キーボードはBluetoothで!

    0

      タブレット用キーボードはBluetoothで!




      いよいよ本格的にノートPCの代わりとして使われだした感の
      あるタブレットですが、7インチ、8インチ、10インチと
      画面サイズは違えど、やはり文字入力が少し面倒ですよね。

      そこで!Bluetoothキーボードがオススメです。
      以前は相性問題がうんぬんといわれていましたが、
      最近はかなり改善されましたので安心です。

      タブレットの画面にでるヴァーチャルキーボードもたしかに
      便利ではあるのですが、やはり画面が小さくなり、
      長文の入力にはちょっとが不便なんですよね。


      このBluetoothキーボードがあれば、いよいよタブレットだけで
      ほとんどのPC作業が済ませられます。

      また、AndroidタブレットやWindowsタブレットにも対応した商品なら
      無駄にならず、愛用できると思います。


      Android、Windowsに対応しており、なおかつコストパフォーマンスに
      優れた商品なら、ELECOMのTK-FBP067BKがオススメです。
      価格も、2千円台とかなりオトク。

      ELECOM Bluetoothキーボード Windows/Androidタブレット対応 パンタグラフ ブラック TK-FBP067BK

      新品価格
      ¥2,409から
      (2015/11/28 20:35時点)




      この商品の良いところは、重い10型タブレットを立てかけても安定
      するように、やや重めの設計にしてあるので、バツグンの安定感。
      そして、単3電池1本で動作するのもありがたいです。


      また、他にもAndroidやWindowsだけでなく、iPadなどのiOSにも対応
      できるマルチデバイスのキーボードもあります。

      ロジクールのK480という商品ですが、こちらもスイッチの切り替えだけで
      各種OSに対応できます。かなり画期的ですよね。
      価格は3千円台ですが、長く使うなら、これもアリかも。


      Logicool ロジクール Bluetooth マルチデバイス キーボード (Windows、Mac、Android、iOS対応) K480 ブラック

      新品価格
      ¥3,146から
      (2015/11/28 20:44時点)





      そして!上記のキーボードは自宅での使用には理想的なのですが、
      モバイル用に、もっと軽くてかさばらないキーボードが、筆者には魅力的
      なんですよね。そして見つけたのがこちら。

      iClever・ IC-BK03 折りたたみ式Bluetoothワイヤレスキーボード 磁気制御ユニバーサル超薄アルミ合金キーボード 無線コンパクトキーボード IOS, Android, Windowsシステムで切り替え可能 iPad Air/iPhone 6/Windows/Xperia Tab その他のタブレットに適用 多言語扱取説明書(日本語取説付き)[ブラック]

      新品価格
      ¥4,280から
      (2015/11/28 20:53時点)





      アルミ合金製で、かなりコンパクトになります。しかも、3つのOSに対応。
      これがあれば死角なし!Amazonでのレビューも上々です。

      Bluetoothキーボードは、一度ペアリングに成功すればあとは簡単に
      接続できますし、これからのタブレットPCには必需品になるでしょうね。

      携帯電話各社で購入できるタブレットにも、専用ながらキーボード付きの
      商品が多くなってきましたし、そろそろ長く使えるキーボードを見つけましょう!






      スマホやタブレットの充電時間を調整できる便利アイテム

      0

        スマホやタブレットの充電時間を調整できる便利アイテム




        購入してすぐのタブレットのバッテリーはなかなか
        持ちもよく、安心して使用していけますが、
        1年以上も経ってくると、さすがに経年劣化してきますね。

        このスマホやバッテリーの劣化を防ぐには、
        毎回満充電にしないで、充電してもだいたい容量80%くらいで
        止めておくのがベストです。


        しかし、正直言ってなかなか難しいですよね。
        最近はバッテリーの容量も大きいので、ほとんどの方は
        夜、寝る前に充電するのではないでしょうか。

        こうすると、睡眠中にバッテリーが完了して満充電し、
        そのまま朝まで放電&充電を繰り返してしまいます。

        意外と知られていない事なんですが、バッテリーが
        フル充電したところで電源の供給は実際には
        止まっていないんです。

        その為にバッテリーはFULLのままで放電と充電を繰り返し、
        バッテリーの寿命を短くしてしまっているのが現状です。


        対策として、筆者が愛用しているのが「電源タイマー」。

        これは、あらかじめ設定しておいた時刻の間のみ、
        コンセントからの電源を供給してくれるスグレモノ。

        これを使用することで、たとえば3時間とか、4時間だけ
        スマホやタブレットを充電することができるようになります。

        また、設定した時間になると物理的にコンセントからの
        電源を切ってくれるので、しっかりと過充電を防げます。


        これを使えば、だいたいの充電量を決めて充電できるので
        バッテリーにも優しく、さらに電気代も抑えられてバッチリですね。

        そしてこの電源タイマー、価格も安いもので千円前後で
        購入できます。長年使えますので、スマホバッテリーの
        過充電に悩んでいる方にオススメです。


        Amazon

        24時間プログラムタイマーII PT25

        新品価格
        ¥700から
        (2015/2/1 17:40時点)




        楽天

        リーベックス タイマー(24時間型) プログラムタイマーII PT25[【HLS_DU】REVEX(リーベックス) 電源タイマー]

        価格:864円
        (2015/2/1 17:42時点)
        感想(5件)









        スマホ・タブレットから直接プリント

        0

          スマホ・タブレットから直接プリントできる複合機



          スマホやタブレットに沢山の画像を保存し、壁紙として
          設定して愛用するのも便利ですが、せっかくの画像を
          ディスプレイのみで鑑賞するだけでなく、いっその事
          直接プリントできると楽ですよね。

          以前ならMicroSDカードを介して、画像データをPCに入れて
          からプリンターを使用したり、または直接SDカードを
          プリンターに挿して印刷していましたが、

          今ではもう、Wifiでスマホやタブレットから直接
          プリンターを介して印刷できます。


          プリンターを使うのに、いちいちPCを起動しなくても
          済むので、スマホやタブレットユーザーにはかなり
          便利な機能ですね。


          好きな動画のワンシーンをスクリーンショットで
          撮影し、その画像をプリンターで印刷することも可能です。

          もちろん、通常のハガキへの文字印刷にも使えるので
          無駄がないのがまた良いですね。


          このWifiに対応したプリンター、インクジェット複合機は
          各種メーカーから発売されていますが、やはり
          オススメは印刷速度が早いCanonあたりが良いですね。

          スマホにタブレット、そしてPCででも使用できるので
          一台あるとかなり便利ですよ。


          Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6530 BK

          新品価格
          ¥12,908から
          (2014/4/20 10:00時点)




          Canon インクタンク BCI-351XL(BK/C/M/Y/GY) BCI-350XL 6色マルチパック(大容量) BCI-351XL 350XL/6MP

          新品価格
          ¥5,800から
          (2014/4/20 10:02時点)




          角度調整可能なタブレット用スタンド

          0

            角度調整可能なタブレット用スタンド



            Ankerの角度調整可能なタブレット用スタンドを
            紹介します。

            通常、タブレットは手で持つか、専用のスタンドで
            操作するのが一般的ですが、もうちょっと角度を
            寝かしたい、またはもっとカッコイイ台座が
            欲しくなるときがありますよね。


            このAnkerのタブレット用スタンドは、
            かなりの便利グッズで横のボタンを押すだけで
            自由に角度調整ができ、しかも無段階に調整可能。

            かなりコンパクトながらも、タブレットには
            10インチにまで対応していますし、大きいiPadにも
            使用できるのがうれしいですね。

            またアルミ素材で見栄えもいいですし、
            タブレットの固定部分はゴムでできているので
            傷の心配もないです。

            かなり安定感のあるスタンドなので、
            純正のスタンドよりももっと良い物を
            探しているタブレットユーザーにオススメです。


            ちなみに、AmazonのタブレットPCスタンドの
            ベストセラー1位に輝いている商品なので、
            なかなか評判もいいようです。


            Anker タブレット用スタンド 角度調整可能 iPad・iPad mini・Nexus 7等

            新品価格
            ¥1,100から
            (2014/4/13 19:01時点)




            タブレット対応USBメモリーが登場

            0

              タブレット対応USBメモリーが登場



              ELECOMから、PCにもタブレットにも使える
              USBメモリーが登場しました。

              これは既存のUSBメモリーに、MicroUSB→USBの
              アダプターがセットになった商品で、

              今まではMicroUSBハブなどを使わないと、
              USBメモリーはタブレットやスマートフォンには
              使えなかったので、これはかなり便利な商品ですね。


              筆者はMicroSDカードでデータを移行させていましたが、
              これだとタブレットの電源を切らないといけないので
              少々不便ではありましたが、これなら
              PCもタブレットも電源を切らないで済むので助かります。

              しかも、大容量の32GBなので、動画もドンドン貯められますし、
              またMicroUSB→USBアダプターは、USBメモリー以外にも
              使えるので、USBキーボードやマウスも使えます。

              かなり便利なだけでなく、最新のWindowsやMac、そして
              もちろんAndroidでも使用できるのが嬉しいですね。


              また、USBメモリーも超小型で、尚且つコネクタキャップも
              付いているので安心です。


              ELECOM USBメモリ スマートフォン タブレット対応 Microアダプタ付 32GB MF-SAU232GBK

              新品価格
              ¥2,700から
              (2014/4/13 18:41時点)




              冬に便利なスマホ用手袋

              0

                冬に便利なスマホ用手袋



                これからの時期、屋外の寒い中でもスマホやタブレットを
                操作する機会が増えてきますね。

                こういった電子機器は寒さには強いですが、流石に
                人の手は寒さでかなり冷やされ、指の動きも悪かったりします。

                そんな時には手袋が重宝しますが、通常の手袋では
                画面にタッチしても反応してくれません。

                スマホやタブレットは静電式タッチ方式がほとんどなので、
                画面上のわずかな静電気を指が遮ることで反応するわけです。

                そこで、手袋をしていてもスマホの操作ができる手袋が便利です。
                これですと、指先の部分の素材が指の代わりに静電気をカット
                してくれるので、手袋を取らなくても画面操作OKです。

                また、手袋をしていれば画面に指紋も付きませんし、
                冬場はかなり重宝します。

                こういったスマホ用手袋、コンビニ等でも販売されていますが、
                アマゾンならより安く、かつ種類も豊富にあります。

                ぜひお好みのスマホ手袋を、アマゾンで見つけてみて下さい。


                ELECOM タブレットPC・スマートホン・iPhone タッチパネル対応手袋 フォーマル フリース・ボア付 ブラック P-GV7GBK

                新品価格
                ¥600から
                (2013/12/23 10:01時点)




                ラブライブ!iPad用スキンシール登場

                0

                  ラブライブ!iPad用スキンシール登場








                  AndroidやiOSでも楽しめる大人気ゲーム「ラブライブ!」の
                  iPad用スキンシールが登場しました!

                  手持ちのiPadをラブライブ一色に染める痛iPadに簡単に
                  できるうえに、貼るのも剥がすのも自在なので、
                  かなり手軽に楽しめます!

                  画像の「南ことり」バージョンだけでなく、人気キャラは
                  ほとんどカバーしていますので、お好みのキャラで
                  iPadの外観をリメイクできます。







                  さらに!スマートフォン用ケースもあり、これは
                  iPhoneと一部のスマホ用の物ですが、これもまた
                  好きなキャラクターが彩られています。

                  かなり凝ったデザインですし、「ラブライブ!」のファンなら
                  絶対に欲しがることうけあいのアイテムですね。

                  iPhoneユーザーがとても羨ましいかぎりですが、とても
                  きれいなケースですし、できれば凡庸性の高い、スマホ用の
                  スキンシールも欲しいところです。

                  また専用デザインのキャリングケースなどもあり、これは
                  7インチ型のタブレットPCを入れて使用したいところ。

                  デザエッグでは、ほかのゲームやアニメなどのキャラクターグッズも
                  取り扱っていますので、興味のある方はどうぞ。






                  タブレット用冷却シートの効果

                  0

                    タブレット用冷却シートの効果



                    商品画像

                    PC用の冷却シートはタブレットにも使えるので、タブレットの
                    熱対策として、試しに買ってみました。

                    購入したのは、ELECOMの「超冷却 冷え冷えパッド」。

                    高熱伝導性グラファイトシートで、アルミの3倍の熱拡散率があり、
                    なかなか期待がもてそうな商品です。

                    早速、筆者が使用しているタブレットPCに貼ってみます。


                    使用前

                    まずは冷却シートを貼る位置を決めます。発熱する場所は
                    CPUとバッテリー部分なので、その周辺に貼ります。

                    あらかじめ負荷のかかるアプリなどを使って、あらかじめ
                    熱くなる場所を確認しておくといいです。


                    使用後

                    こちらが冷却シートを貼ったあと。上部分はCPUの辺りで、
                    下がバッテリーのある辺りです。


                    試しに、発熱の多くなるアプリをしばらく動かしてみました。
                    そしてタブレットの発熱部分を触ってみると・・・。

                    おお!以前より熱くないですね。
                    冷却シートは手で触ると「ヒヤッ」と冷たい感触で、かなり
                    放熱性が高いのがわかります。これはすごい。

                    タブレットから発生した熱が、冷却シートから素早く放熱されて
                    いるようで、思った以上に効果がありました。

                    タブレットの発熱がかなり解消されます!

                    これなら、今のような暑い時期も安心して使用できそうです。
                    興味のある方も、ぜひ一度使ってみることをおススメします。

                    もちろんタブレットだけでなく、ノートPCにも有効ですよ。


                    ELECOM ノートパソコン用冷却パッド -16.4インチワイドサイズ対応 4枚入り SX-PD164

                    新品価格
                    ¥1,580から
                    (2013/7/27 21:10時点)



                    タブレット用USBマウス

                    0

                      タブレット用USBマウス



                      タブレットPCは基本的には指でタッチして操作するものなのですが、
                      非公式ながらもUSBマウスが使えます。(ただしiPad除く)

                      これもアダプターを介してコネクタをUSB→MicroUSBにして接続する必要は
                      ありますが、こうすることで画面にポインタが現れて操作がかなり
                      楽になります。

                      特に小さい文字のテキストリンクが並んでいる場合に、ミスなく
                      狙ったところをタップできるので、タップミスをなくしたい方には
                      おススメですよ。

                      マウスはAndroid4.0以上ならまず間違いなく使えるはずです。


                      ノートパソコンではなく、タブレットをメインPCとして使っていきたい
                      方には、ぜひマウスの使用をおススメします。

                      なおBluetoothの無線タイプもありますが、機種によっては
                      相性問題で使えない恐れがあるので、あまりおススメできません。

                      筆者も、以前ノートPCで無線タイプのマウスを使用していましたが、
                      どうも無線だと、マウスがどこに行ったか分からなくなる事が
                      多かったので、今では従来のUSBマウスを使用しています。

                      このあたりも人それぞれですが、安くて失くしにくい有線のマウスが
                      結局便利だったりします。

                      また、マウスは白色だと数年で黄ばんできた経験があるので、
                      そういった心配のない黒色のほうが無難です。

                      ELECOM USBハブ USB2.0対応 スマートフォン・タブレット用 microUSBケーブル セルフ・バスパワー両対応 4ポート ブラック U2HS-MB01-4SBK

                      新品価格
                      ¥1,400から
                      (2013/6/22 16:38時点)




                      ELECOM 光学式マウス USB接続 EU RoHS指令準拠 簡易パッケージ ブラック M-M2URBK/RS

                      新品価格
                      ¥516から
                      (2013/6/22 16:40時点)



                      | 1/3PAGES | >>