calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

スポンサード リンク

各種直販サイト

タブレットも購入できます

にほんブログ村に参加しています

ノートPCとタブレットの違い

0

    ノートPCとタブレットの違い

     

    最近はPCの主流になりつつある感があるタブレット。 明らかにシェアを奪われつつあるノートPC。 この両者の違いをまとめてみました。

     

    タブレット

     

    Android搭載、非windowsモデルという前提です。

     

    タブレットは、ネットやメール、動画鑑賞、 ゲームに 電子書籍など 「鑑賞」 を中心とする作業に向きます。

     

    そのかわり「長文の入力」 には向いていません。 タブレットは「タッチ操作」がメインだからです。 やはりキーボードとは勝手が違うので、どうしても 時間がかかります。

     

    文字入力には、ワイヤレスキーボード等がありますが、 タブレットにキーボードをつけると、かさばってしまい 本末転倒な部分があります。

     

    その代わり小型軽量ですから、布団の中でネットや 動画鑑賞など、ちょっとした事には便利なのが タブレットの長所です。

     

    またバッテリーの持ちが良く、ノートPCの倍以上持ち ます。モバイル用途なら、やはりタブレットが有利です。

     

    ノートPC

     

    文字通りの万能さが長所になります。
    マシンパワーが必要な画像処理、メモリーが必要な 動画エンコード 、専用のスキャナーやプリンターが使用でき、

     

    キーボードでの長文の入力も速くできます。 また各種ブラウザやソフトのインストールなど、 どんな作業もこなせるのがノートPC(デスクトップ含む)の 良いところです。

     

    ただしそのマシンパワーの為にバッテリーの持ちは 数時間程度と、たしかにバッテリーの面では不利です。 またPCの起動時間もやや長く、正に一長一短といったところ。

     

    まあ一番良いのはタブレットとノートPCの両方を 持つことだと思います。外出先ではタブレット、 自宅ではノートPCを使用するなど、お互いの欠点をカバーできます。

     


    コメント
    コメントする