calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

スポンサード リンク

各種直販サイト

タブレットも購入できます

にほんブログ村に参加しています

タブレットの操作

0

    タブレットPCの操作方法



    タブレットPCやスマートフォンのタッチパネルの操作方法は
    以下の6種類のタッチを使用します。


    押す(タップ、ダブルタップ)

    タップは、指先で1回軽くトンと押す操作です。
    パソコンのクリックと同じような感覚ですね。

    主にアイコン等を選択する際に使用します。

    またダブルタップは、同じように指先で2回軽くトントンッと
    軽く押す操作です。これは画面を拡大したい箇所に使用します。


    長押し(ロングタッチ)

    指先で軽く画面を数秒間押します。
    これは場所を移動させたいアイコンを選択する際などに使用します。


    長押しして移動(ドラッグ)

    タッチパネル上のアイコン等を触れたまま、移動させたい位置まで
    ずらすのに使用します。


    はらう(フリック)

    タッチパネルの一部の箇所を指先ですばやく払う操作です。
    主にゲームなどで使用しますが、使用頻度は最も低い操作です。


    広げる(ピンチアウト)・縮める(ピンチイン)

    2本の指先で画面の拡大したい箇所に触れ、そのまま
    指を広げます。(ピンチアウト)
    主にブラウザやマップ等で拡大したい時に使用します。

    逆に縮小したい場合は、その箇所を2本指で触れてそのまま
    指を縮めます。(ピンチイン)

    一連の操作をピンチ操作ともいいます。


    なぞる(スライド)

    タッチパネルに指を触れて、軽く指を縦や横になぞります。
    主にブラウザやマップで画面をずらす際に使用します。
    これも使用頻度が高いですね。


    タブレットやスマートフォンの基本操作は以上です。
    最初は少し戸惑うかもしれませんが、慣れれば簡単ですよ。