calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

スポンサード リンク

各種直販サイト

タブレットも購入できます

にほんブログ村に参加しています

DELL Every Pad Pro を購入しました。

0

    8インチWindowsタブレットを購入。



    ヤマダ電気オリジナルモデル、「Every Pad Pro」を購入。
    少々古いモデルですがレビューします。


    タブレット画像
    今まではAndroidタブレットしか使用していなかったのですが、
    やはりWindowsタブレットも欲しくなってきたので、今回
    思い切って購入してみました。

    まあ艦これ用というか、ブラウザゲーム用と、出先でも
    WindowsPCが使いたかったので買ってみました。

    実際はノートPCでも良かったのですが、MicroUSBで充電が
    できるのと、よりコンパクトなタブレットの方が快適と
    判断して購入に至りました。

    以前というか、2015年末くらいまで5万円台で販売されていましたが、
    値崩れして決算期というのもあって4万円プラス消費税で購入。
    Windowsタブレットとしては比較的安く買えたかなと。


    背面
    このタブレットは背面の加工が逸品で、ラバーというか滑り止め
    加工がされているので持ちやすいですね。質感もあります。


    たて画面
    そしてタブレットの醍醐味というか、縦画面でも使用できるのが
    ありがたいところ。また画面がかなりキレイで、さすがHD。
    画像のキメ細かさが感じられて、画質も満足です。


    OS画面
    ちょっと古いWindows8.1ですが、まだアップグレードできますが
    特に不満はないのでWindows10にはしない予定です。もともと8.1は
    タッチパネルに特化したインターフェイスですし。


    PC情報
    HDディスプレイでディスク容量が64GB、念のため32GBのMicroSDHC
    カードをフォーマットして入れてあります。これで不足はしないでしょう。

    メモリーも2GB、CPUはAtom Z3775D 1,5GHzで、クアッドコア。
    モバイル機としては充分なマシンパワーがあります。実際に使っていても
    サクサク感があって良いですね。


    キーボードとPC
    あと関心したのは、PCの起動が非常に早いこと。Android機より
    早いかもしれません。WindowsPCとなると起動時間が少し長い
    印象がありますが、昨今のスマホと同等かそれ以上です。

    IPS画面もキレイ、動作も速い、8インチでバッテリーもかなり
    持ちます。画像のようにキーボードと接続してPCスタイルで
    使用しています。


    高機能、しかし操作性はAndroid機が上ですね。



    さらにセルフパワーのUSBハブを接続してマウスやDVDプレイヤー
    に接続して使ってみました。まんまPCです。画像加工や
    Flashゲーム、Windows用ソフトが使えて快適です。

    ただし、欠点もあります。ずばり画面入力がやりにくい。
    タッチパネルの操作性がイマイチですね。これだけは
    Andriod機の方がやりやすいですね。

    小さい画面で使用することが前提のAndroidならインター
    フェイスが熟成され、扱いやすいです。

    Windowsだと、大画面での使用、キーボードやマウスがあった方が
    断然操作しやすいです。あくまでPCとして使用したほうが
    後悔しないですね。

    サブPCとして8インチWindowsタブレットを購入しましたが、
    仕事にも遊びにも役立っていますね。ノートPCよりもさらに
    小さくて軽く、MicroUSBで充電できる最高のツールになってます!


    同型機がDell Venue 8 Pro タブレットとして販売されています。
    サブ機としてはなかなかオススメですよ。


    Dell Venue 8 Pro タブレット(Atom Z3775D/2GB/64GB/Micro SIM/8インチWXGA/Windows8.1 Pro 32Bit) YAMADA EVERYPADProモデル

    新品価格
    ¥42,900から
    (2016/3/20 12:51時点)







    タブレット用Bluetoothキーボードを購入してみた。

    0

      タブレット用Bluetoothキーボードを購入してみました。



      タブレットを使用していて、長文の入力やHTMLなどの簡単な
      記号入力の際に画面入力だけではやや不便だったので、今回は
      思い切ってBluetoothキーボードを購入したのでレビューします。


      箱画像
      今回購入したのは、バッファロー社の充電式で、折りたたみ式の
      キーボード、機種名は「BSKBB15BK」です。

      通常のワイヤレスでも良かったのですが、持ち運び可能で、
      ケースがタブレットスタンドになるのが購入の決め手になりました。


      箱画像2
      元箱から取り出し、ケースと本体を取り出したところ。
      上がケースで、下が本体になります。7インチ位ありますね。
      なお折りたたみ式なので、カバンにも放り込めます。


      箱画像3
      本体を開いたところ。シックな黒ですが、ボタンは大きめで
      見やすく、充電式なので電池も不要です。MicroUSBで充電できるので
      これなら不便しませんね。


      箱画像4
      この商品の一番の目玉といえるのが、ケースがそのままスタンドに
      なるところ。これなら10インチクラスのタブレットもいけますよ!


      pcとキーボード
      タブレットをセットし、ペアリングして準備完了。なお
      ペアリングにはキーボードから文字入力が必要になります。

      8インチと10インチのタブレットで使用してみましたが、すこぶる快適。
      画面入力よりもはるかに速く快適に文字を打てます。


      キーボードのアップ
      実際に使ってみると、キーストロークも浅めで、ノートPCのキーとほぼ
      同じくらいの感覚ですね。それでいて、キータッチ時の音が静かなので
      夜間でも安心して使用できると思います。


      キーボードのランプ
      Bluetooth接続時や充電中、充電完了もそれぞれ左上のランプの色で
      分かるので、過充電も防止できます。出先でも自宅でも使えそうですね。


      スイッチの画像
      電源のON/OFFスイッチとMicroUSBポートが側面に並んでいます。
      長時間使用しないと自動でOFFになりますが、未使用時はスイッチを
      切っておくことをオススメします。

      USBポートの位置的にも邪魔になりにくく、充電しながらの使用でも
      邪魔になりにくそうですね。


      背面画像
      Bluetoothペアリング用のスイッチはキーボードの背面にあります。
      くぼんだ部分にスイッチがあるので、手探りでも操作可能。


      また、ワイヤレスなのでタブレットのMicroUSBポートを塞がないので、
      MicroUSBでマウスを接続して使用することもできます。実際のところ、
      Windowsタブレットならそうやって使用する方が断然楽ですね。

      Bluetooth接続だと、最大で10mまで離れて使用できると書いて
      ありますが、実際はそんなに離れて使用しないものの、多少離れても
      使用可能なのは安心できるところです。

      配線がないのが見た目にもよく、スマートにつかえますし、
      Androidタブレットなら、もうこの構成がベストかなと思ってます。


      ただ、デメリットとしては折りたたみ式なので、入力中にやや本体が
      カタカタ揺れたりします。その代わりショートカットキーが充実して
      いるので、そのあたりは満足できる部分ですね。

      タブレットをモバイルでドンドン使いたい方には、このキーボードが
      結構オススメです。Windows、Android、iOSにも対応していますよ。
      さらにPS4にも使用できるので最高です。


      iBUFFALO Bluetooth3.0対応 折りたたみキーボード ケース付き ブラック 【PlayStation4,PS4 動作確認済】 BSKBB15BK

      新品価格
      ¥2,462から
      (2016/3/13 19:11時点)







      << | 2/89PAGES | >>